© 2019 Michiko Chiyoda

Next Exhibition

千代田路子写真展

『探険記 MOTORROCK-KS 2013-2019』

2019年11月19日(火) ~ 2019年12月1日(日)12:00-19:00(日曜17:00迄) 月曜休廊 

千代田路子が市内の地図を塗り潰すように歩いて撮影していたとき、偶然見つけたハーレーのカスタ ム工房が舞台となる作品です。店の前に置かれたカスタムハーレー、薄暗がりの工房には修理中のバ イク、古い機械と工具やパーツが所狭しと並んでいました。その光景を目の前にした千代田の感情は、10代から30歳近くまでSF小説に夢中になった時に似ていることに気付きます。

作家コメント 

エンジン部分から様々な部品やコードが垂れ下がっている作りかけのバイク、オイルの中に沈んだ部品、グラインダーの火花、金属の粉、絡まったチューブ、様々な形のパーツに心惹かれ、ハーレーダビッドソンのカスタム工房の発見だらけの薄暗がりの中で、まるで鉄の惑星を探検しているような妄想にかられて撮影に熱中した。鈍い光を放つ鉄の部品を見つめていると、心躍る気持ちのその奥に、なんとも形容しがたい感情に気づく。緩やかに滲み出てくるそれは、未知への好奇心、絶対的な力への怖れと 欲望、大いなるものへの変身願望、死と特別な何かが誕生するかもしれないという再生への期待など、 一時期SF小説に熱中した時に感じた高揚感と似ている。自分の中には未知の世界に向かって探険した い気持ちがあの頃のように微睡んでいる。そして、大好きなものが次への扉を開いてくれると確信する。

千代田路子 ちよだみちこ

写真が好きだった父の影響で写真を始める。大学ではグラフィックデザインを専攻、同時に写真を学ぶ。卒業後は広告代理店にデザイナーとして就職するが、光学メーカーの広報宣伝部門への転職を機に本格的に写真による作品作りを始める。 個人的な体験からテーマを見出し、物語性を重視した作品作りを目指している。合わせて心に残る美しい作品を追求するためにプリント作りにも力を入れ、繊細な写真表現を希求している。個展の開催、グループ展への参加などの活動に加え、近年は国内のみならず海外での作品発表に取り組み、雑誌やウェブマガジンへの作品掲載、コンテストでの受賞、美術館での作品収蔵の実績がある。また写真を通じて地域社会に貢献したいと伝統芸能の活動の撮影や、アーティストとの共同作品制作にも力を注いでいる。

https://www.michikochiyoda.com

受賞歴

2019 : The Center for Fine Art Photography “SELF AND FAMILY” 選出

2018 : 2018 Critical Mass Top200
2017 : Finalists of the 2017 Black & White Awards by Dodho magazine

2016 : “15 Talented Asian Photographers” by Dodho magazine
2016 : “ Honorable Mention” in Black and White International Award

2016 : ONWARD Compe 16’ / “On The Spot ” ONWARD Summit exhibition

2015 : A further 40 photographers by ESPY Award 2015

コレクション
Museum of Photographic Arts, San Diego, CA., U.S.

個展
2019 : “幾へにもーふたつの旅ひとつの物語” Roonee 247 fine arts gallery, Tokyo 

2018 : “慈しみの染花” Stripe house Gallery,Tokyo & Hiroshima

2013 : “天空の音” Gallery space M, Saitama
2010 : “Abyss of time” Totem Pole Photo Gallery, Tokyo

2008 : “M House” Kodak gallery, Tokyo
2003 : “下内間木” Gallery 1/f, Tokyo

 

国際写真展/ グループ展
2019 : Novosibirsk International Festival of Contemporary Photography 

   “DIFFERENT DIMENTION 2019” in Russia

2018 : “Making of a Beautiful Bridge” Subway gallery, Yokohama

2017 : “Emerging Vision of Japan” Subway gallery, Yokohama

2017 : “東京” JCII Camera Museum gallery, Tokyo
2016 : “X” Tokinon gallery
2015 : “Alive” Gallery corso, Tokyo
2014 : “Infinity” Gallery corso, Tokyo

© 2019 Lucien Clergue

Upcoming Exhibition

『 コレクション展 -風景、ポートレート、ファッション、ヌード、ドキュメント- 

2019年12月3日(火) ~ 2019年12月15日(日)12:00-19:00(日曜17:00迄) 月曜休廊 

IZISが撮ったパリ、Lucien Clergueが撮ったピカソ、Helmut Newtonが撮ったエロチックな女性たち、The Kobal Collectionのハリウッドスターのポートレート、Jeanloup Sieffの撮ったドキュメント等の貴重な作品28点の展示を予定しています。それらの作品はご購入いただけます。

 

「あなたの部屋のちょっとした空間に写真を飾ってみませんか? 美しい写真は心を豊かにします。 ぜひあなたの 1 枚を見つけて下さい。」

 

*展示予定

Ansel Adams(Yosemite)

Lucien Clergue(Picasso)

Robert Doisneau(子供)

IZIS(Paris)

The Kobal Collection(ハリウッド女優)

Helmut Newton(ヌードとポートレート)

Sanford Roth(James Dean)

Jeanloup Sieff( ファッションとドキュメント )